「天空の城ラピュタ」の登場人物

ジブリ映画の中でも圧倒的な人気を誇るのが「天空の城ラピュタ」です。観たことない人は少ないのではないかというくらい世界的にも有名な作品です。1980年代に製作された作品ですがいまなお現代に生まれた子供たちにも愛され続けています。そんな「天空の城ラピュタ」を見た事がない人の為に、登場人物を説明していきたいと思います。まず最初に簡単にストーリーを説明すると、ある日女の子が空から降ってきて、彼女を拾った少年はかつて父が空に浮かぶ幻の島「ラピュタ」を写真におさめていました。少年は自分もラピュタを見つけたいと空から降ってきた少女シータと冒険に出ようとするのですが海賊や政府の人間などに阻まれてしまいます。そこからラピュタに向かうそれぞれの冒険が始まるといったストーリーです。登場人物は少女シータと少年パズーが中心ですが、シータは古くから代々家で受け継がれてきた「飛行石」という石を持っていてその石のおかげで飛行船から落ちても石がシータを助けてくれました。そしてその石にはラピュタ帝国の刻印が入っていて彼女は実は王女様だったのです。パズーもそれを知り必死に彼女を守りぬこうと仕事先の親方さんや地下街のポムじいさんに助けを求めます。しかしラピュタ探査担当のムスカや軍隊がシータの力を悪用しようとします。更にムスカはシータと同じくラピュタ帝国の末裔なのです。ただの冒険ファンタジーでは終わらない「欲を出した人間」について上手く表現している作品です。

空から落ちてきた少女と運命的な出会いをした少年、パズー

ジブリ映画には数々の名作があります。その中の一つが天空の城ラピュタです。観たことはなくても名前は知っているという方も多いかと思います。そんな天空の城ラピュタ...  続く ⇒

ラピュタ王家の末裔、シータ

「天空の城ラピュタ」とは、1986年に公開されたジブリ映画の初期の名作です。巨匠宮崎駿監督の代表作の一つで、今でも毎年のようにテレビで放送されていて高視聴率を...  続く ⇒

ラピュタ王国のロボット兵器

数多くの長編アニメーション映画を手がけている日本のスタジオジブリが製作した天空の城ラピュタは、老若男女を問わずに人気のあるジブリ映画です。この作品は、天空に...  続く ⇒

Copyright(c) 2016   ジブリ映画の中でも圧倒的な人気作品『天空の城ラピュタ』   All Rights Reserved.